大島ダイビング連絡協議会は伊豆大島にある全てのダイビングサービスが所属する団体です

 

Oshima Diving Conference  

ヘッダー画像
 

第4回伊豆大島ダイビングフォトコンテスト2019
今年で4回目となるフォトコンテストの詳細が決定しました。
審査員として自然写真家の関戸紀倫さんをお迎えして開催します。
今年は指定した期間「2019年5月11日(土)~6月16日(日)」に大島で撮影した作品限定で応募できます。
皆さんのご応募お待ちしてます!

審査員
関戸紀倫カメラマン 自然写真家 関戸 紀倫(せきと きりん) 1988年7月6日生まれ

東京にフランス人の父、日本人の母の間に生まれる。生まれて間もなくフランスのパリに移りフランス人として成長をし10年。 父は写真家、ダイビングインストラクター。 小さい時から父にフィリピン、タイ、ガラパゴス諸島など自然豊かな場所に連れて行ってもらい、いつの間にか自然が大好きになる。時が経ち2010年にダイビングを始め2011年から沖縄でダイビングインストラクターとして活動。 その頃お世話になっていたダイビングショップが毎日ブログを更新していたので初めてカメラを手にし、水中を撮り始める。 負けず嫌いな自分はいい写真が撮れるように日々工夫をしてブログを更新。 2013年からオーストラリアのダイビングクルーズ船にて働くことになりそこでも船内販売用に写真を撮る。 今度は撮った写真をソーシャルネットワークにも載せたりするようになり 友達に『世界にはこんな場所がある!こんな海がある!』などと紹介するのが楽しくなる。 2014年10月にクルーズ船の仕事を終え帰国前にオーストラリアを一周することに決め念願の一眼レフを手に入れ放浪。 現在は帰国後、フリーランスのカメラマンとして水中写真をメインに世界中を撮影し活躍中。
関戸紀倫カメラマン 関戸紀倫カメラマン 関戸紀倫カメラマン


募集テーマ
「未来の子供達に残したい伊豆大島の海」

伊豆大島の美しい自然を未来の子供達に残して行きたい。今の子供達、そしてこれから誕生する子供達に伊豆大島に行ってみたい!
と思える様な水中の生き物、海中風景をユニークに表現した作品を募集致します。

応募期間
2019年5月11日(土)~6月16日(日)の期間となります。

応募資格
ダイビングのプロ・アマチュアを問いません。
大島ダイビング連絡協議会に属するサービスを利用(ショップでの利用も含む)して、
募集期間中(5/11-6/16)に伊豆大島で撮影したご本人の水中・水面写真の作品に限ります。
※主催に属するサービススタッフは応募資格ありません。

応募方法
①1名2作品まで。

②大島ダイビング連絡協議会に属するショップ経由で応募できます。
締切日は6月17日(月)までです。

③色調調整、トリミングは可としますが、合成などの加工は不可と致します。

④作品データ送付の際に
「撮影者氏名・写真タイトル・現地大島の利用サービス名・経験本数・カメラ歴」
を必ず記載下さい。
※記入漏れがあった場合は失格となります。

発表方法
大島ダイビング連絡協議会のWEBサイトにて発表します。
発表日は6月下旬を予定しています。
入賞者には利用ダイビングサービス経由で連絡させて頂きます。

各賞について
全12の賞を用意しました。
・グランプリ: 1作品
・準グランプリ: 1作品
・関戸紀倫賞: 1作品
・インスタ映え賞: 1作品
・ユーモア賞: 1作品
・アイディア賞: 1作品
・コケギンポ賞: 1作品
・ウミウシ賞: 1作品
・エビカニ賞: 1作品
・群れ群れ賞: 1作品
・ビギナー賞 1作品 ※経験本数100本未満&水中写真歴2年未満の方
・準ビギナー賞 1作品 ※経験本数100本未満&水中写真歴2年未満の方

※ビギナー枠からのグランプリや他の賞への可能性を妨げない。
※各賞の入賞者には下記の協賛メーカーより提供して頂いた景品をプレゼントします。
 景品は大島にご来島の際に利用サービスにて直接お受け取り下さい。

卓上カレンダー
入賞12作品を使用させて頂き2020年の卓上カレンダーを作成します。
入賞者の方にプレゼントさせて頂きます。
カレンダーは大島にご来島の際に利用サービスにて直接お受け取り下さい。
卓上カレンダー

駆け込み寺セミナー
応募期間の最後の週末「6/15(土)、16(日)」の2日間で自然写真家関戸紀倫さんによる駆け込み寺セミナーを開催します。
是非、ご参加下さい!
セミナー参加費 1,000円

器材モニター会
応募期間の最後の週末「6/15(土)、16(日)」の2日間で器材モニター会を開催します。 レンズやライトも試せるので傑作品を撮るチャンスです!

協賛各社さま
今回のフォトコンテストを開催するにあたり、
多大なるご協力を頂いている協賛各社さまをご紹介します。
※あいうえお順
メーカー名 協賛品 写真 モニター会 HPへ
アクアラング HPへ
イノン HPへ
AOIジャパン
RGBlue
HPへ
キヌガワ
cocoloa&GULL
HPへ
水中造形センター 年間購読チケット 水中造形センター HPへ
SCUBAPRO HPへ
ゼロ 水中ライト
bigblue
AL-1100
ゼロ HPへ
ダイバー(株) クマノミ
ウォーター
プルーフバッグ
ダイバー(株) HPへ
タバタ
TUSA
HPへ
日本潜水機
apollo
バイオマスク 日本潜水機 HPへ
ビーイズム HPへ
フィッシュアイ

FIX UNDER

WARMER

DX TYPE2600

fisheye HPへ
マレス HPへ
村上商事 HPへ
モビーズ HPへ
ワールドダイブ HPへ